結晶ランプシェード

こんにちは、ささきさです。
次回コミティアに向けた準備を徐々にはじめつつ…

こんなものを作っています。



黄鉄鉱12面体のランプシェード!

まだ仮組み状態です。これから辺を接合するという難易度の高い作業が待っています。
自宅リビングの照明は、現在なんの変哲もないシーリングライトになっているのですが、
太陽系モビールの設置計画に伴い、ライトも変えることにしました。

ちょうど今年は世界結晶年で、ルーチカ(TOKOが参加している雑貨ブランドです)でも
結晶をテーマにした図鑑を出す予定にしています。
図鑑のコンテンツは相方SAYAさんが用意してくださる予定なので
こちらは結晶にちなんだグッズを…ということで展開図をいろいろと試作中なのです。
で、自宅ライトも展開図を応用することにしました。

素材はポリプロピレンなので、ステンドグラスよりも軽くて扱いやすく
制作費や難易度も「工作」の範囲内です。
ただ、ステンドグラスほどの耐熱性はないのでランプはLEDにする予定。
最近は光が電球のように広がり、密閉型のシェードに対応しているLEDも多いですよね。

本組みが成功したらまたご報告しますね。
ソケットや電線類も調達しなくては(これも半自作)。
そしてランプシェードは魚眼石と水晶もつくる予定なのです。

5月中に出来上がるかな?

イベントショッパーのこと

こんにちは、ささきさです。
ただいま、イベントショッパーを製作中です。

実はいま作っているものは、すでに何度かご紹介している羽根のもの。
普通の封筒に印刷した後で持ち手の部分を自分でくりぬいているのです。

 

明日にはすべてのショッパーができあがる予定…もうひといき。
5月のコミティアでは結局以前の星図モノを配布しました。
このショッパーを使うのは8月のコミティアからの予定です。
たぶん1年くらいはこの柄の配布が続くのではないかと思います。

手作業がたいへんなので、次回からは完成品を作ろうと決心した今日この頃なのでした。
早く絵が描きたい!!

制作近況

おはようございます、ささきさです。

現在わたくしTOKOは、ささきさでのマンガ制作とルーチカでの図鑑&雑貨制作を並行しています。5月のコミティアには図鑑のもロコノも新刊をご用意したいと考えているので、すでにてんてこまいです!

今はルーチカ図鑑の博物画を描いています。テーマは「鳥の卵と羽」。身近にいる鳥をピックアップして、羽と卵を中心に夏休みの自由研究みたいなノリでご紹介します。鉱物のときと同様にテキストを中心としたコンテンツはSAYAさん、博物画・イラストはTOKOが担当します。

いっぽう、ロコノのほうはまだ構想段階。前回よりも少しでも内容を充実させたいので、これからがんばります!

以上、制作の近況でした。

コミティアフライヤ絵

コミティア107でお配りするフライヤ用に、読書感想的な水彩画を描きました。
『リヴァイアサン クジラと蒸気機関 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) 』スコット・ウエスターフェルド 著。ジュブナイル向けのSF冒険譚です。
 作中に登場するクラゲ気球が気に入っています。でも本当はもっとおどろおどろしい描写なんです。きれいなクラゲにしたくて勝手に改変しました。


続きに製作過程をご紹介します。
続きを読む >>

ロコノ11入稿!

おはようございます、我楽多倶楽部です。

ロコノ11の原稿を印刷所に送付しました。
ここ数年で印刷はネット通販のように簡単にできるようになり、遠い印刷所でも原稿の郵送期間を考慮しなくて良くなったのでたいへん便利です。その分〆切が延びますから。
今回は新刊を早めに仕上げることができたので、フライヤも印刷できるかも…と今から取り掛かっています。

水彩画用紙を水張りしました。中学生の美術部以来。
いままで使っていたウォーターフォードのブロックの最後の1枚が台紙からはがれかけていたので水張りに挑戦しました。作業自体はそれほど面倒ではないのですが、待ち時間があるので時間はかかります。あれやこれや作業していたら必要な待ち時間を大幅に超えていたりして…長い分には問題ないと思うのですが今後はタイマーも装備しなくては!
使い勝手がどれくらい変わるか、たのしみです。