コミティアお礼

COMITIA109のささきさスペースに遊びに来てくださいましてありがとうございました!



ささきさのイベント出展はコミティアの年4回のみですので、毎回試行錯誤しつつ全力で挑んでいます。今回はたくさんの人に見ていただけたなあと実感できた回でした。わたしの夏休みの最後の宿題である「おもてなし」ができたかどうか、ちょっと不安ですけど。どうだったかな、楽しいコミティアの思い出のひとつになっていたら嬉しいです。(どうでもいいですが、「おもてなし」っていい言葉なのに滝川さんのおかげでネタワードになってしまいましたね…)

今回の新刊は委託の『ルーチカ図鑑 結晶』でした。実は今回限定で、こっそりペパクラのオマケつきでした。小さな八面体が三つ作れますので、作ってみてくださいね♪
それからフライヤーは恒例の読書感想画です。だいすきな作家ともさくらさんの作品から。「このフライヤー絵の話はないんですか?」と何度かたずねられました。そうですよね〜素敵な設定ですよね。黒髪眼鏡の昆虫採集少年と、虫になって彼に採集されたい少年って。気になる方は是非、ともさくらさんの短編集『潜水士とクラゲ』をお読みくださいませ。

本当は買いに行きたいものもあったのですが、結局撤収までスペースから出られずかないませんでした。太陽系が描かれた素敵なランチバックがほしかったのですよぅ。通販を探すかなあ。これほんと毎回思うんですけど、イベントを楽しみたかったらサークルさんかはしちゃだめですね。ぐすん。

次は11月のコミティアに申し込み予定で、新刊は水彩画集を鋭意製作中です。今回の夕食時にお友達に薦められたハイキューってアニメを見始めちゃってちょっとスケジュールがやばいんですけど、鋼鉄の意志で進めたいと思います。一日一話まで!一話まで!!(といいながら初っ端いっきに三話まで見た)

そうそう、いつもお隣同士でご一緒させていただいているサークル・ルノテオさんは次回からコミティア参加をお休みされるとのことなので、今回が最後のお隣同士です。ちょっと寂しいです。ルノテオさん、今までどうもありがとうございました!

ロコノは11月もお休みして、次章は2月の予定になります。どうぞよろしくお願いします。

COMITIA108ありがとうございました! &川名みずきさんのこと

こんにちは、ささきさです。
連休はどのように過ごされましたか?

ささきさは子供の日にCOMITIA108に参加してきました。
遊びに来てくださった方、ありがとうございました!



今回はディスプレイに大判ポスターを取り入れてみました。両面!
だのに当日、準備や開催中に撮影の余裕がなくて、こんなちんまりした写真ですみません。

新刊は「ロコノ12」と「ルーチカ図鑑 鳥の卵と羽」でした。
どちらもコミティアで無事発行できてほっとしました…。

ロコノは、コミティアに来てくださったタイミングで毎回新刊をチェックしてくださる方もいてくださって本当に嬉しいです。漫画の制作は自分でもじりじりと歩んでいてなかなか辛いものがあるので励みになります!次も出します〜、まだ暗いシーンですけど…これを抜ければクライマックスのはずなのです。楽しみにしていてくださいね。

ポスターを見て「イラストはないのですか?」といってくださる方もおられて、ありがたくも申し訳なかったです。毎度のことなのですが、水彩画はまだ単品で販売していません。秋に書き下ろしの画集を企画しているのと、ロコノが終わって総集編を出す頃にそれまで描き溜めていた表紙絵などもまとめられたらいいな、とぼんやり考えています。

今回はルーチカの品物を手に取ってくださる方が多く、制作を終了した手帖のささきさ所有の在庫は3と6を残すのみとなりました(きらら舎ではまだ販売しているものもあります)。図鑑の鉱物Iの在庫も残りわずかです。どれも再版の予定はありません。鉱物は今後Vくらいまで続ける予定で、全部出せたらまとめて冊子にしようという淡い目論見はありますが…。次回のコミティアあたりで在庫終了となりそうですので、ご興味のある方は次回早めにお越しくださいね。

★★★

実は今回、会場内の作業でほんとうにいっぱいいっぱいで、開場中にスペース外へ出たのはお昼過ぎの宅配搬出第一弾のときだけだったのですが、宅配コーナーへ向かう途中、衝撃的な再開をしました。

川名みずきさんの追悼展示…。

川名さんとはもともとネットで知り合って、当時運営していたサイトで相互リンクさせていただいたり、サイト上で交流させていただいたりしていました。もう15年も前のことです。わたしの絵とは対極の、母性を感じさせる魅力的な女性を描かれる方で、ご本人も穏やかで「すこし遠くにいる憧れのお姉さん」といった感じでした。コミティアでも新刊が出るたびにチェックしていました。その後出産されてしばらく活動をお休みされていたので育児が落ち着いたら活動を再開されるものだと信じていたのに。

今年の2月に子宮頸がんでお亡くなりになったとのことでした。享年38歳。小学校卒業間近の娘さんを遺して…。
最期の3ヶ月、闘病の日々を呟かれたツイッターアカウントが痛々しく、でも家族への愛に満ちていて、そしてもっと絵が描きたかったと。涙なしには読めない内容でした。

あと2年もすればわたしは川名さんの享年を追い越してしまいますが、たぶん永遠に「もうすこし遠くにいる憧れのお姉さん」のまま、きっと痛みのなくなったからだで活動を再開され、わたしには見ることのできない素敵な作品を作り続けているのだろうと信じています。

ご冥福をお祈りいたします。

「ささきさ」をよろしくお願いします

おはようございます、我楽多倶楽部です…が口癖になって久しいのですが、
このたび屋号を「ささきさ」に改名しました!

なんでそんな変な名前?
と思われる方も多いかと思います。
単純なアナグラムです。いや、アナグラムですらない…

次回のコミティアからサークル名「ささきさ」です。
でも展示も発行物も引き続き同じように、着実に続けたいと思います。
ところどころ、我楽多倶楽部の名残がありますが(URLとかメールとか)
あと、もしかしたら変更し損ねているところもいくつかありそうですが
ちょいちょい直してゆきたいと思います。

前の屋号とは17年の付き合いなので愛着もあるのですけど、
自分自身が一日も早く新しい名前になじめるように努めますので
みなさまもどうか、親しんでいただけたら嬉しいです。
何より「読みやすい」「書きやすい」が気に入っています。

ではでは、今後とも「ささきさ」をどうぞよろしくお願いします!

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。

あまり新年を満喫しないまま、しょっぱなからロコノのネームに勤しんでおります。
相変わらずな一年になりそうです…が、今年は2月のコミティア後に屋号が『ささきさ』に変更、
グッズは『ルーチカ』に移行と、我楽多倶楽部的に大きなイベントが待っています。

TOKOの活動としては今まで通り、ロコノを粛々と進めつつ
ルーチカの図鑑やグッズ製作との両立を図りつつ
今年こそはWeb等々での告知や宣伝、情報公開をしっかりしていきたいという
例年通りの目標で進む所存です。

今年一年、変わらぬお付き合いのほどをどうぞよろしくお願いします。
続きを読む >>

ルーチカカフェ・ロコノ11



おはようございます、TOKOです。

先週末に、cafeSAYAにてルーチカカフェが開催されました。
TOKOは土曜日に在店して博物画即興サービスに勤しみました。
大変楽しいひと時でした。
ルーチカカフェは店舗があまり広くないこともあり、DMなどは作らずひっそりと開催したのですが
土曜日はほぼ満席で、日曜日もかなりにぎわっていたようです。
レポはこちらからどうぞご覧くださいませ!

さて、そしていつもながらギリギリで焦っているのがロコノ。
今回はアクションシーン+過去の一部がまた暴露されるという設定なので
かなり難易度が高いです!今週中にネームを終わらせねばならないのに五里霧中です!
またまた引きこもってがんばりますのでコミティアではどうぞよろしくお願いします。