コミティアお礼

COMITIA109のささきさスペースに遊びに来てくださいましてありがとうございました!



ささきさのイベント出展はコミティアの年4回のみですので、毎回試行錯誤しつつ全力で挑んでいます。今回はたくさんの人に見ていただけたなあと実感できた回でした。わたしの夏休みの最後の宿題である「おもてなし」ができたかどうか、ちょっと不安ですけど。どうだったかな、楽しいコミティアの思い出のひとつになっていたら嬉しいです。(どうでもいいですが、「おもてなし」っていい言葉なのに滝川さんのおかげでネタワードになってしまいましたね…)

今回の新刊は委託の『ルーチカ図鑑 結晶』でした。実は今回限定で、こっそりペパクラのオマケつきでした。小さな八面体が三つ作れますので、作ってみてくださいね♪
それからフライヤーは恒例の読書感想画です。だいすきな作家ともさくらさんの作品から。「このフライヤー絵の話はないんですか?」と何度かたずねられました。そうですよね〜素敵な設定ですよね。黒髪眼鏡の昆虫採集少年と、虫になって彼に採集されたい少年って。気になる方は是非、ともさくらさんの短編集『潜水士とクラゲ』をお読みくださいませ。

本当は買いに行きたいものもあったのですが、結局撤収までスペースから出られずかないませんでした。太陽系が描かれた素敵なランチバックがほしかったのですよぅ。通販を探すかなあ。これほんと毎回思うんですけど、イベントを楽しみたかったらサークルさんかはしちゃだめですね。ぐすん。

次は11月のコミティアに申し込み予定で、新刊は水彩画集を鋭意製作中です。今回の夕食時にお友達に薦められたハイキューってアニメを見始めちゃってちょっとスケジュールがやばいんですけど、鋼鉄の意志で進めたいと思います。一日一話まで!一話まで!!(といいながら初っ端いっきに三話まで見た)

そうそう、いつもお隣同士でご一緒させていただいているサークル・ルノテオさんは次回からコミティア参加をお休みされるとのことなので、今回が最後のお隣同士です。ちょっと寂しいです。ルノテオさん、今までどうもありがとうございました!

ロコノは11月もお休みして、次章は2月の予定になります。どうぞよろしくお願いします。
コメント