明治の紙工作

お盆は家族で実家に帰省している。
沖縄にいる妹も帰ってきて、なかなかにぎやかなお盆である。私の兄弟は弟と妹で、彼らは彼らの甥姪たるうちの子供たちの世話をよく焼いてくれる。今回の帰省では、明治のお菓子の空き箱でいろんな工作物をつくってくれた。


きのこロボ、たけのこロボ


アポロうさぎ


たけのこカマキリ

けっこうな時間をかけていた。

よくもまあこんなものを…と感心しながら公式サイトを見てみる。かなり力を入れているらしい。あらゆる紙箱がナニカになるようだ。

子供たちは大喜び。破壊魔の二歳児はさっそくカマキリの胸部と腹部を分離した。
私は自分の作品を作るので精いっぱいでこういうサービスを子供にしてやる気力がない。弟や妹の気遣いはたいへんうれしいのであった。

そんなお盆休みもそろそろ終わりだと思うと、なんだかさみしい。
コメント