Neb aaran do(ネバアランド) 1学期のお友達

セーラー服が好きである。好きなんである。
女生徒の制服ではなくて、水兵さんのほう。このニュアンスはけっこうちがう。

でも、いい大人になってセーラー?きるの?って思うじゃないデスカ。

大人が着れるセーラーを作るブランドがあるんである。
それがNeb aaran do(ネバアランド)。

年に3回の新作を「新学期のお友達」と称して発表しているのが特徴な新進気鋭のブランドである。このブランドに惚れこんで数年。クロゼットはほぼこのブランドの(主にセーラー)服で埋め尽くされている。とはいえ、好きなデザイン着れるデザインはブランドの中でも一部分なので、一学期ぶんで購入するのはひとにぎり。

今学期のお友達は…



じゃん。
色違い!色違い!!
やってもうた。

3色展開されていて、散々迷った。もう全部買ってしまおうかと思ったほどだ。そして無謀にもデザイナーさんに相談してみたら、ボタンの色を考えるとこの2色が私に似合うのではと提案してくださった。ボタン!ボタン見てなかった!!さすがデザイナーさん。そして結局2色を選べず2色とも我が家にやってきたのであった。

あと襟。すごい。セーラー襟が好きなら襟を買えばいいじゃない。っていうすごい発想。これをつければ襟なしの服がセーラーに早がわり。でもよく考えてみたら家にはセーラーばっかりなので、襟だけあっても二重セーラーになるだけだな…と。うむ、襟なしシャツでも買うか。
本末転倒である。
コメント