蜥蜴

久々に蜥蜴を見た。四歳の娘が追うが、疲れていたのかあまりすばしこくなかった。二歳の息子は逆に怖がって逃げた。

昨日の日誌の内容は、欲張りすぎてしまったせいで失敗に終わった。
数年ぶりの「日誌」再開なので勘が取り戻せない。初の試みに近い。そもそも数年前の日誌だってたいした内容でも表現力でもなかったから、もしかしたら初心に戻ってやり直したほうがいいのかもしれない。文体もまだ試行錯誤中。
表現やコミュニケーションは場数が必要だから、文章下手でも開き直って、恥を忍んで書くしかない。

今日はきらら舎にルーチカ図鑑を納品したり、納品されてきた夏のイベント用の「図鑑オマケ」の検品をしたり、コミティア109で配布するイベントフライヤーのレイアウトをしはじめたり、と雑用ばかりだった。雑用、というけれど、制作とおなじくらい大事な作業だ。どちらが欠けてもだめなのだ。…とわかっていつつ、雑用・事務処理はなかなか辛い。クリエイターの知り合いも、たいていこの点で悲鳴を上げている。でも悲鳴を上げつつこの点をきちんとこなしているクリエイターが生き残っている。
コメント