結晶ランプシェード

こんにちは、ささきさです。
次回コミティアに向けた準備を徐々にはじめつつ…

こんなものを作っています。



黄鉄鉱12面体のランプシェード!

まだ仮組み状態です。これから辺を接合するという難易度の高い作業が待っています。
自宅リビングの照明は、現在なんの変哲もないシーリングライトになっているのですが、
太陽系モビールの設置計画に伴い、ライトも変えることにしました。

ちょうど今年は世界結晶年で、ルーチカ(TOKOが参加している雑貨ブランドです)でも
結晶をテーマにした図鑑を出す予定にしています。
図鑑のコンテンツは相方SAYAさんが用意してくださる予定なので
こちらは結晶にちなんだグッズを…ということで展開図をいろいろと試作中なのです。
で、自宅ライトも展開図を応用することにしました。

素材はポリプロピレンなので、ステンドグラスよりも軽くて扱いやすく
制作費や難易度も「工作」の範囲内です。
ただ、ステンドグラスほどの耐熱性はないのでランプはLEDにする予定。
最近は光が電球のように広がり、密閉型のシェードに対応しているLEDも多いですよね。

本組みが成功したらまたご報告しますね。
ソケットや電線類も調達しなくては(これも半自作)。
そしてランプシェードは魚眼石と水晶もつくる予定なのです。

5月中に出来上がるかな?
コメント