バラの植替え

2月16日にバラの植え替えをしました。
品種は「つるアイスバーグ」。その名のとおり、白い蔓バラです。昨年春に篠宮バラ園で購入した大苗がそのままだったので、植え替えることにしました。


左:植替え前
中:植替え直前
右:植替え後

鉢は11号くらいのプラスチック製。
用土はバラ栽培で定評のあるブレンド土「バラの家 培養土」というのを使いました。
古い鉢からカポっと土ごと苗を抜き、肩の土を落として大きな鉢に入れ、上から5cmほどウォータースペースが空く程度に土をつめました。土は抑えると目が詰まってしまうため、鉢をトントンとたたいたりして整えます。たっぷりと水をやって完成。

クレマチス3鉢の植替えは来年に持ち越しです。本当はクレマチスのほうを今年にやったほうがよかったぽいのですが(下から根が出てた…)すでに新芽が元気良く芽吹いていたので時機を逸してしまいました。もしかしたら今年の花のつきはあんまりよくないかも。来年は年明け早々から計画を立てねばなりません。

鉢の土替えでの土のリサイクルはいろいろ調査して、しない方向に傾いています。消毒と栄養の追加はベランダでもできるのですが、粒度の調整がいかんともしがたいのです。鉢の土には植物に応じて適切な成分と粒度があります。しかし使っていくうちに土の粒度が細かくなっていくのです。細かくなると水はけが悪くなり根腐れの原因にもなりますので、ふるいにかけて細粒は取り除きます。おそらく、ある程度おおきな粒だけ残した上で槌の成分調整をすれば使えないこともないのですが、素人にはその調整が難しくて断念しました。

というわけで、目下の課題は土の廃棄です。鉢土のリサイクル業者などを調べてみて、なければ燃えないごみにする予定です。
コメント